カテゴリー: 司法書士が教える

過払い金の法律的な根拠について

過払い金の返還を請求できる権利は民法に規定されている、不当利得返還請求権という権利です。民法は、こんなところにまで影響のある法律なんです。

最近では「過払い金」という言葉がすっかり定着してきましたね。
“過払い金の法律的な根拠について” の詳細は »

いつまでの借入なら過払金があるの?

過払金はグレーゾーン金利があることを原因として発生します。グレーゾーン金利は平成22年6月18日に完全に廃止されました。

過払金とは過去の利息が違法に高かった際の利息の支払い分の返還を求めるものです。


“いつまでの借入なら過払金があるの?” の詳細は »

いいことばかりでないので債務整理のデメリットもある

専門家に依頼したときの費用を考えた場合、借入額が少なく返済期間が短いと金銭的なメリットはあまりないように思いがちです。

元々毎月の返済に困っている状態であったり、すでに返済が遅れているならば、債務整理をしなくとも、事故情報として登録されている可能性はありますし、返済日から数カ月過ぎていたり遅滞が複数回発生している場合などは、登録されている可能性はさらに高まります。ですので、信用情報に載るかもしれない心配をとるか、それよりも早く借金を完済させることを優先するかで判断すればいいと言えます。


“いいことばかりでないので債務整理のデメリットもある” の詳細は »