うちはいい相続のサービスの提供が売りだ

審査が緩く、収入証明(源泉徴収等)も不要で比較的簡単に借りられる、月々の返済も1万円くらいなら返していけるだろうと気軽な気持ちで始めた消費者金融からの借金ですが、それからきちんと1年以上、返済をしているはずですが、気がつくと借金が徐々に増え、毎月の返済が1万円から数万円にそして10万円以上に・・・。
そんな経験をお持ちの方いらっしゃるんではないでしょうか?。

借金は何故減らないのか。それは、サラ金が設定している「金利」に訳があります。 会社等から借金すると必ず利息を取られます。この利息が非常に高く、返済をしても返済をしても、一向に借金が減らないようになっているのです。

例えば30万円を金利25%で借りて、毎月1万円を返済する場合 1ヶ月目に支払う1万円のうち、元本に充当されるのは3800円程で、残りの6200円程は金利の支払いです。1万円返済したのに、3800円しか借金は減りません。 ですので、残りの借金は約29万6000円になります。2ヶ月目は1万円の返済のうち、金利分が約6000円、元本に充当されるのは約4000円・・・。
2万円返済しても減ったのは7800円。まだ29万2200円も借入が残っています。

利息がなければ、30万円を借りて月1万円ずつ返せば、30ヶ月で返し終わります。 しかし、利率が25%の場合、もはやいつになったら返済できるのか・・・

これも一度借りてから今後は一回も借りないことを前提にしていますので、ちょっと今月厳しいのでちょっと借りる、なんて事をすればたちまち借金の額は増えていってしまうでしょう!

このように、借金は減らないようになっているんです。