オレが正義感を振りかざす日が来た

ほろ酔いで歩いて帰っていたこの前の話です。
少し大きな交差点に差し掛かったときに口喧嘩をしているカップルに遭遇しました。

男性のほうは一見ロックな感じであり、すこしお酒もはいっているよう。
TシャツにはAC/DCのロゴ。
女性のほうは背も小さくおとなし目の印象を持ちました。
彼氏さんに合わせようとがんばって高いヒールを履いているようです。

どんな内容で喧嘩をしているかまでは聞こえませんでしたが、
かなり言い合っているようです。

気持ちよく帰っていた自分は正直巻き込まれたくないという気持ちが専攻し
いったんは通り過ぎようと思いました。
ですが運悪く目の前で横断歩道は赤に。

迷いちゅう。
背後では口論が激しさを増していきます。
迷いちゅう。

シャッターを叩く音が聞こえ出しました。

迷いちゅう。

シャッターに体をぶつける音が聞こえ出しました。

迷いちゅう。

謝る声がかすかに聞こえます。
そこで決心しました。
自分の中の99%の正義感が燃え上がるのを感じました。
今度はホントです。

しかし振り返り二人に近づいていった瞬間
自分の目に飛び込んできたのは
ボッコボコに蹴られて泣いている男の姿でした。
しかもあんな高いヒールで。
ぜんぜんロックじゃねぇ。

«
»
 

トラックバック URL

コメントを書き込む