真夜中に路上で起きた事件に遭遇した

先日の夜中にちょっと事件がありました。

「助けて!」と言う声や「誰かー!!」と言う
叫び声が急に聞こえてきました。
確実に助けを呼ぶ声です。
たぶん推測するに隣に住んでいる女性だと思われました。
これは一大事だ!強盗に違いない!それに確か隣は女子大生だったと思われる!
助けなければ!!!
と自分のなかの正義感が爆発するのをハッキリと感じました。
99%の正義感(と1%の下心)を胸に何か武器がないかと
部屋中をさがしました。
その間にも「こないで!」というようなSOSが聞こえてきます。
サッカーバカだった自分はバットの代わりにフライパンを
つかみ、いざ外へ!と意気込んだ瞬間、隣のベランダから電話をする声が、

「ゴキブリでたあ。」

«
»
 

トラックバック URL

コメントを書き込む